2019年3月20日 更新

【丸顔解消ヘアアレンジ】ハーフアップ&まとめ髪のやり方♪シャープに見せるテクニックって?

【丸顔解消ヘアアレンジ】ハーフアップ&まとめ髪のやり方♪シャープに見せるテクニックって?

ほおのふくらみが気になって、つい顔を覆うようなダウンスタイルばかりになってしまう...という丸顔さんも多いのでは? でも、輪郭が出るようなアレンジでも、ポイントを押さえれば、丸顔をカバーすることができるんです。今回は、ハーフアップやまとめ髪でも、輪郭をシャープに見せたり小顔に見せたりできるコツをご紹介。教えてくれるのは、ヘアメイクアップアーティストの林佐知子さんです。

ポイントは前髪と後れ毛にあり!

・前髪

おでこを透けさせて、顔の縦幅を強調するのがポイント! シースルーバングや、斜め分けがおすすめです。ぱっつんなどのおでこを覆うような形だと、顔の横幅が強調されるので避けた方がよいでしょう。また、トップの髪を引き出してボリュームをつくることによっても縦幅を強調することができます。

・後れ毛

サイドの後れ毛はほお骨よりも高い位置にウェーブを作りましょう。ほお骨に沿うようにウェーブがあるとより横幅を強調してしまいます。ポイントを上に持ってくるように意識するのがおすすめですよ。

【丸顔解消ヘアアレンジ】ハーフアップのHOWTO

ハーフアップは、前髪&後れ毛だけでなく、髪をまとめる位置も意識するのが◎。

ポイント① 前髪&後れ毛のポイント

ポイント① 前髪&後れ毛のポイント

・前髪はおでこがでるように
セットしやすいように髪全体にワックスを揉みこんだら、前髪は7:3程度に分けましょう。分け目から肌を見せることで縦ラインが強調でき、スッキリした印象に。さらに、前髪の根元を軽くつまんでふわっと立ち上げるようにすると、縦幅をより強調できます。

・下ろした髪は前へ
下ろしている髪を肩より前に持ってくると、髪のボリュームと顔周りの影で、よりフェイスラインをシャープに見せることができるんです。

ポイント② 髪をまとめる位置

ポイント② 髪をまとめる位置

髪をまとめる位置は、あごラインの延長線上がベスト。横から見た時に奥行きが出るため、顔の形がスッキリ見えるんです。

【丸顔解消ヘアアレンジ】まとめ髪のHOWTO

アップにする時は、トップの髪の毛の引き出し方と奥行きがポイント。

ステップ① お団子をふたつつくる

ステップ① お団子をふたつつくる

前髪とサイドの後れ毛を少量残し、あごのラインの延長線上にお団子をふたつつくります。トップの髪を指で引き出し、高さをつくって縦ラインを強調すると◎。

ステップ② お団子をほぐす

ステップ② お団子をほぐす

お団子をほぐしてニュアンスをつけます。先に上のお団子から髪を引き出してしまうと下のお団子がほぐしにくくなってしまうため、必ず下から始めましょう。

ステップ② お団子をほぐす

髪を引き出す時に意識したいのが、シルエット。横から見た時にひし形になるよう、バランスを整えましょう。下のお団子から髪の毛をたくさん引き出しすぎると重心が下がってしまい、ほおのあたりのシルエットが広がって顔の横幅が強調されるので、下膨れのように見えてしまう可能性も...。キレイなシルエットにするためには、上下のお団子で引き出す量を変えると◎。トップは高さ、後頭部は奥行きを出し、首元は引き出す量を少なくするとバランスよく仕上がりますよ。

ステップ③ 前髪&後れ毛を整える

ステップ③ 前髪&後れ毛を整える

薄めに残しておいた前髪にワックスなどのスタイリング剤をなじませ、束感をつくるように整えます。毛束の隙間から額を見せることで、顔の縦ラインが強調され、丸顔カバーにつながります。反対にパッツンなどの隙間がない前髪だと、横のラインが協調されてしまうため、丸顔を解消したいなら避けたほうがベター。
サイドの後れ毛はハーフアップの時と同様に、ほお骨よりも重心を高くするように意識してウェーブをつくりましょう。

アーティストおすすめスタイリング剤

ニュアンス自由自在♪ 「マシェリ オイルインワックス

美容オイル*配合で、ツヤ髪に導くミルクタイプのワックス。固め過ぎず、ゆるっとしたニュアンスを出すことができるので、今回のようなふんわりしたアレンジにぴったり♪
*ローズヒップオイル(つや・補修成分)

前髪や後れ毛に気をつければ、簡単に気になる丸顔をカバーできますよ。 いろいろなヘアアレンジにチャレンジしてくださいね。

photo:鈴木花美 model:尾崎モモ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

watashi+watashi+