2019年4月26日 更新

<SPECIAL> 青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.1:胸・背中編~

ランニング&トライアスロンコーチの青山剛です。

これまでこちらの連載では「健康で長く続けられる正しい運動」をテーマに、ランニング、ウォーキング、時にはトライアスロンなどを指導させて頂いてきました。

その中でも昨年度は「美BODYストレッチ」として、大人の女性のスタイルアップに向けたストレッチを毎月紹介していきました。そこで今年度は二人で行うとより効果的なストレッチを色々紹介していきたいと思います。題して「美BODYペアストレッチ」です。

ストレッチの効用などは、これまでの連載で詳しく書かせて頂きましたが、今回も目的は美BODYなので「スタイルアップしたい箇所はよく伸ばしておきましょう」ということになります。

よく伸ばし、代謝を上げ、可動域アップを図っておけば、日常生活、トレーニングでその箇所が良く働き、結果として美BODYに繋がるというわけですが、今回は一人では伸ばしづらい箇所をペアで協力して行うことで効果倍増を狙います。ご友人、ご家族、もしくは恋人同士で楽しくトライしてみてください。

さて、一回目は「胸・背中」です。

一人でのストレッチ同様にバストアップを目指すには、胸のストレッチは必要不可欠です。ペアで行うことで、無理なくラクに伸ばすことが出来ます。今回は背中(広背筋の部位)も同時に伸ばせるものも紹介します。ストレッチをしてもらっている方は「気持ちよく伸びている」と感じているところでキープできるように、声を掛け合いましょう。

胸・背中ペアストレッチ1

A(正面から)

B(横から)

・あぐらをかいて座り、頭の後ろに手を組みます。パートナーは片足を肩甲骨の間に押し付けるように当て、両肘を後方に引きます。肩甲骨がぎゅっとより、胸が気持ちよく伸びます。20秒行いましょう。

胸・背中ペアストレッチ2

A(正面から)

B(横から)

・両手を重ねて背伸びをする姿勢になります。パートナーは1同様に背中に足を当て、重ねた手を斜め後ろに引き上げます。胸と背中(広背筋)も気持ちよく伸ばすことが出来ます。20秒行いましょう。

胸・背中ペアストレッチ3

A(正面から)

B(横から)

・両手を斜め45度のバンザイのように上げ、パートナーは1,2同様に足を背中に当てて、写真のように肘を上から持って後方に引き上げます。胸と背中(広背筋)を気持ちよく伸ばすことが出来ます。20秒行いましょう。

モデル:TeamAOYAMAプロランナー永尾薫(Sunfield)

*参考書籍
「カラダが硬い人でもできる!ストレッチ講座(洋泉社):青山剛著」

文・写真提供:リズムアンバサダー 青山剛

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Rhythm (リズム)Rhythm (リズム)