2018年3月9日 更新

あなたにぴったり!が見つかる「ハブラシ選び4ステップ」

あなたにぴったり!が見つかる「ハブラシ選び4ステップ」


自分に合ったハブラシ選びはオーラルケアの基本

あなたが今使っているハブラシ、どんな理由で選びましたか?
「CMを見たから」「家族が買ってきた」「安かった」などいろんな理由があると思います。 でも実は、ハブラシ選びは毎日の歯みがきの質を左右するくらい大切なこと。 歯とハグキの状態やケアの目的にあわせて選ばないと「歯みがきしてるのにプラークやステインが効率的に落とせていない」「ハグキが痛くなった」ということにもなりかねないんです。



意外と簡単!4ステップで選ぶだけ

そこで今回は、オーラルケアの基本ともいえる「自分に合ったハブラシの選び方」をお教えします!
以下の4ステップで選択すれば、あなたにぴったりのハブラシがきっと見つかりますよ。



STEP1:ヘッドサイズを選ぶ

大きさの目安は上前歯2本分ですが、「みがき方」にあわせて調整を。

 

 



STEP2:毛のかたさを選ぶ

毛のかたさは「ハグキの状態」「みがく時の力の入り具合」にあわせて選びましょう。

 



STEP3:柄の形を選ぶ

柄の形はハブラシの「握り方」「力の強さ」で選びましょう。

 

 



※グリップについて詳しくはこちら

 

STEP4:毛先を選ぶ

毛先の種類はケアする「目的」から選びましょう。

 

 



こんな人にはサンスターのこのハブラシ!

実際にどんなハブラシがあるのか、それぞれの特徴に合わせてご紹介。

 

 

お口が小さく奥歯などしっかり細かくみがきたい(STEP1)。ハグキが弱り始めていて(STEP2)、歯周病が気になる(STEP4)。しっかり力を入れてペングリップでみがくことができる(STEP3)
そんな人には・・・

 



 

お口は小さめで1本ずつ細かく力を入れてみがくことができる(STEP1・3)。ハグキは健康で(STEP2)、ハグキよりも歯の着色汚れ(ステイン)が気になる(STEP4)
そんな人には・・・

 



 

あまり手に力が入らず細かくみがくことができない(STEP1・3)、ハグキが弱っていて重度歯周病(STEP2・4)
そんな人には・・・

 



たくさんあって大変!と思ったあなたも、一度じっくり自分に合ったハブラシを探してみてくださいね。


 ガムブランドサイトはこちら >
オーラツーブランドサイトはこちら >

1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

クラブサンスタークラブサンスター