2019年9月17日 更新

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.6:足首周り編~

ランニング&トライアスロンコーチの青山剛です。

4月からの新連載では、大人の女性のスタイルアップに向けた「二人組」で行うストレッチ、題して「美BODYペアストレッチ」を紹介しています。

一人では伸ばしづらい箇所を、ペアで協力して行うことでより良く伸ばすことができ、また美BODY効果も高くなりますので、ご友人、ご家族、もしくは恋人同士で楽しくトライしてみてください。

さて、今回は「足首周り編」です。

足首周りが硬いと、股関節の動きも悪くなるとされています。私がこれまで数多くの女性を指導してきて、足首周りが硬い→股関節の動きが悪い→脚がむくみやすい(脚太りの原因)といったスタイルの弊害も見受けられました。

また、紹介するストレッチ1は、水泳が苦手な方はしっかり行うようにしてください。「水泳が苦手」と自負する方の大半は、この足首前側がとても硬くなっています。そしてストレッチ2の、足首の後ろ側(いわゆるアキレス腱側)は、ランニングをすればするほど疲労で硬くなっていきますので、積極的に取り入れてください。

足首周りペアストレッチ1


・一人がうつ伏せになり膝を曲げます。パートナーがつま先付近を持ち、腰の方にじっくり押していくと、足首前面が伸びていきます。膝が浮かないように20秒行いましょう。

足首周りペアストレッチ2


・うつ伏せの姿勢で、片足を曲げます。パートナーは写真のように片手でふくらはぎを抑え、もう片方でかかとを抱え込むようにして、下方向にじっくり体重をかけていきます。アキレス腱付近(ふくらはぎ下側)が伸びてきます。左右20秒ずつ行いましょう。

*ペアストレッチはお互いに声を掛け合って行うようにしてください。強く行う必要はありません。「気持ち良く伸びている」と感じる姿勢や動きを意識して行いましょう。

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチの記事一覧はこちら

モデル:TeamAOYAMAプロランナー永尾薫(Sunfield)

*参考書籍
「カラダが硬い人でもできる!ストレッチ講座(洋泉社):青山剛著」

文・写真提供:リズムアンバサダー 青山剛

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Rhythm (リズム)Rhythm (リズム)