2019年12月25日 更新

伸ばしかけ前髪でもOK! 前髪アレンジでイメージチェンジ♪

伸ばしかけ前髪でもOK! 前髪アレンジでイメージチェンジ♪

いつもと同じ髪型でも、前髪に少し変化をつけるだけで新鮮な印象に早変わりできるんです! 今回は、手軽にイメージチェンジしたいと思っている人に向けて、前髪のスタイリング方法をご紹介♪ 資生堂ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんに、「くるくる前髪」「外ハネセンター分け」「シースルーバング」の作り方を教えてもらいました。

華やかな印象に! くるくる前髪HOW TO

華やかな印象に! くるくる前髪HOW TO

前髪を大胆に巻いた華やかなスタイル。一見難易度が高そうだけど、落ち着いたファッションのアクセントとしてもパーティーシーンでも大活躍! 外国人風のキュートな前髪は、周りの目を引くこと間違いなしですよ。

華やかな印象に! くるくる前髪HOW TO

1. 前髪全体にスタイリング剤をつけ、ドライヤーで乾かします。その後、毛束を少量ずつ取って、細めのコテで根元から大胆に巻いていきましょう。

2. 前髪全体を巻き終わったら、手ぐしでラフにほぐします。バランスを見ながら後れ毛も巻くとニュアンスが出て、よりこなれた印象に!

POINT!

ダウンスタイルよりも、お団子などのまとめ髪に合わせるのがおすすめ! メリハリをつけることができますよ♪

知的な印象に! 外ハネセンター分けHOW TO

知的な印象に! 外ハネセンター分けHOW TO

大人っぽく知的な印象の、センター分け前髪。クールになりがちなセンターパートも、外ハネにすることでほどよく可愛らしい印象になります。プレゼンがある日など、仕事で人前に立つ時にもぴったり♪ 赤リップなどの強めメイクとも相性◎です。

知的な印象に! 外ハネセンター分けHOW TO

1. 生えグセをいったんリセットするため、前髪をオールバックのようなイメージでとかし上げます。

知的な印象に! 外ハネセンター分けHOW TO

2. 前髪の真ん中をぱっくりと分け、分け目が定着するよう、根元をブローしてクセをつけます。

知的な印象に! 外ハネセンター分けHOW TO

3. ストレートアイロンで毛先をはさみ、外側に手首を返すようなイメージで外ハネを作ります。スタイリング剤をつけたら完成です!

POINT!

コテよりも、ストレートアイロンを使うのがおすすめ! 巻きすぎを防ぎ自然な外ハネが作れます♪


\コテやアイロンを使った前髪アレンジに!/
カールやハネを長持ちさせてくれるスタイリング剤

スタイリングの前後に使うことで巻き髪を長持ちさせてくれるセットローション。コテやアイロンを使う際の熱からも髪を守ってくれます。

ピュアな印象に! シースルーバングHOW TO

ピュアな印象に! シースルーバングHOW TO

根強い人気のシースルーバング。ピュアな印象を与えてくれるシースルーバングは、男ウケも女ウケもGOOD! ふんわりとした女性らしさを引き出してくれるので、デートや女子会用のアレンジとしてももってこいです。

知的な印象に! 外ハネセンター分けHOW TO

1. 前髪をすべて下ろした状態から、表面の毛を徐々にサイドに分けとり、好みの量になるように減らしていきます。

POINT!

生え際からおよそ2cmの奥行で前髪を残すと、バランスよく仕上がりますよ♪

2. 残した部分以外の前髪を後ろに流して、全体になじませます。

知的な印象に! 外ハネセンター分けHOW TO

3. スタイリング剤を手に取り、前髪になじませてシースルーバングをキープ! 前髪が落ちてきてしまう場合は、お気に入りのヘアピンで留めるのもおすすめです。


\前髪のスタイリングをキープするなら!/
ベタつかずスタイルをキープしてくれるスタイリング剤

まとめやすい髪にしてくれるミルクタイプのワックス。ツヤ感を出してくれてベタつかないので、軽さを出したいシースルーバングにもぴったり♪

髪をカットしなくても、簡単に印象を変えられる前髪アレンジ。特別なテクニックも必要ありませんよ。ぜひ、毎日のおしゃれに取り入れてみてくださいね。

photo:鈴木花美 model:sayaka

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

watashi+watashi+