2019年7月30日 更新

【顔型別ヘア&メイク保存版】丸顔、面長、エラ張りのお悩み解消方法をプロが伝授♪

【顔型別ヘア&メイク保存版】丸顔、面長、エラ張りのお悩み解消方法をプロが伝授♪

あなたの顔は何型でしょうか? 顔の形ごとに似合うメイクやヘアスタイルは異なります。せっかくなら顔の形に合うヘアメイクを覚えて、自分の魅力を最大限に引き出してみませんか? 今回は、丸顔・面長・エラ張り(ベース型)それぞれの顔型に似合うヘアメイク術を伝授します♪

<目次>

【丸顔のメイク術】メリハリをつけることが小顔見せのポイント!

ふんわり可愛らしい印象を与える丸顔さん。その丸みゆえにふっくらとした印象に見えたり、小顔に見えづらかったりという悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。そんな丸顔さんには、しっかりとメリハリをつけるメイク術がおすすめ。シェーディングを上手に使って、顔をキュッと引き締めましょう。

<ファンデーション>

チョイスするのはツヤ感のあるリキッドファンデーション。目の下の三角ゾーン・おでこの中央・あご先の3点にのせ、指を使ってたたき込みながら外側へと広げていきます。ツヤによるハイライト効果で、立体感を演出することができますよ。

<シェーディング>

シェーディングカラーをおでこの生え際とフェイスラインにのせ、顔の外側に向けてポンポンとぼかします。ほお骨の下に外側から内側に向かってシェーディングを入れると、よりメリハリ感を出すことが可能に。シェーディングカラーは自然な陰影がつくれる、肌よりもワントーン暗い色味を選びましょう。

<アイブロウ>

アイブロウのポイントは、眉山を少し高めに描いて顔の縦幅を強調しスッキリと仕上げること。平行眉や太眉はのっぺりして見え、立体感がなくなってしまうのでNGです。

<アイメイク>

アイシャドウは暗めなトーンのものを選んで目尻側が濃くなるようグラデーションをつくります。アイラインは目尻側を太めに描いて切れ長な目元に仕上げましょう。

<チーク>

チークは暗めのオレンジやレッドといった引き締めカラーを選び、ほお骨の1番高い位置から内側に向かって楕円形に入れてシャープにまとめます。

<リップ>

リップは落ち着いたオレンジやベージュ、レッドなどをチョイスしましょう。マットかセミマットの質感が◎。

使用アイテムはコレ!
ペンシル・パウダー・ブラシがひとつになったアイブロウ

資生堂 ブロウインクトリオ
描く・ぼかす・整えるが1本でできる優れもの。ペンシルとパウダーの2つの質感で美しい眉に仕上がります。

微細パールもマットも入っているアイシャドウパレット

資生堂 エッセンシャリスト アイパレット 06
細かいパールからマットまで質感の異なる4色がひとつになったアイシャドウパレット。自然なグラデーションも思い通りに仕上げることができます。

内側から滲み出たような血色感を演出するチーク

資生堂 ミニマリスト ホイップパウダーブラッシュ 04、06
軽やかなムース状のテクスチャーで、塗るとさらりとしたパウダーに変化。ベージュカラーの04は肌なじみのいいチークとしてだけではなく、シェーディングカラーとしても使えます。

どんなラインも自由自在なアイライナー

インテグレート スナイプジェルライナー BK999
するするとラインが描ける濃密ジェルライナー。繊細なアイラインも自由自在に描くことができます。

マットなのになめらかに色づくリップ

資生堂 モダンマット パウダーリップスティック 506
伸びがよく、しっかり色づくうえに、乾燥しにくい優秀リップ。落ち着いたベージュカラーは大人っぽく仕上げたい時にぴったりです。

素肌感のあるみずみずしい肌が叶うファンデーション

資生堂 シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション
薄づきで肌なじみがよく、透明感たっぷりの肌に仕上げてくれるファンデーション。美容液のように肌に広がり、みずみずしさを与えてくれます。

>>【丸顔解消メイク】引き締め効果で小顔美人!色選び&塗り方徹底解説

photo:鈴木花美 model:尾崎モモ

TOPに戻る

【丸顔のヘアアレンジ術】 フェイスラインを出してOK! ハーフアップ&まとめ髪

丸顔さんはほおの膨らみを気にしてフェイスラインを隠しがちに。しかし、ポイントさえ押さえておけば、フェイスラインを出すハーフアップやまとめ髪も似合うんです! 小顔に見せるコツは、前髪と後れ毛にありました♪

◆ハーフアップ編
STEP1. あごのラインの延長線上でハーフアップに

マシェリ オイルインワックス」を髪全体になじませたら、あごのラインの延長線上でハーフアップにします。この位置でまとめると横から見た時に奥行きが出るため、顔の形をスッキリ見せられますよ。

STEP2. 前髪は7:3程度に分け、縦幅を強調

前髪は7:3程度に分け、おでこを見せることで縦幅を強調でき、スッキリした印象に。さらに、下ろしている髪を肩より前に持ってくると、髪のボリュームと顔まわりにできる影で、よりフェイスラインをシャープに見せることができるんです。

◆まとめ髪編
STEP1. 髪を上下に分け、お団子を2つつくる

マシェリ オイルインワックス」を髪全体になじませたら、前髪と耳横の後れ毛を少量残して、髪を上下にざっくり分け、2つのお団子をつくります。この時、上のお団子を大きめに、下のお団子を小さめにするとバランスよく仕上がります。

STEP2. 下のお団子から順にほぐす

つくったお団子を下から順にほぐしニュアンスをつけます。

Point!

上のお団子からほぐしてしまうと、上手にシルエットがつくれないうえに、下のお団子がほぐしにくくなってしまうので要注意。

ポイントは横から見た時にひし形になるようなシルエットをつくること。上のお団子から多めに髪を引き出し、トップは高さ、後頭部は奥行きを出し、首元は引き出す量を少なくするのが、キレイなシルエットをつくるコツです。

STEP3. 前髪と後れ毛を整える

前髪にスタイリング剤をなじませ、束感をつくりおでこを透けさせます。毛束の隙間から額を見せることで、顔の縦ラインが強調され、丸顔カバーにつながります。前髪を整えたら、アイロンを使って後れ毛をウェーブに。この時、ほお骨よりも高い位置にウェーブがくるように巻くとフェイスラインの丸みをカバーできます。

>>【丸顔解消ヘアアレンジ】ハーフアップ&まとめ髪のやり方♪シャープに見せるテクニックって?

photo:鈴木花美 model:尾崎モモ

TOPに戻る

【面長のメイク術】 パーツ間の距離を縮めるテクできゅっと引き締め!

大人っぽくて落ち着いた印象を持たれることが多い面長さん。しかし、のっぺりと間延びして見えるのが悩み...という声もよく聞かれます。そんな悩みはパーツ間の距離を縮めるメイクで解消しましょう♪

<アイブロウ&アイメイク>

眉と目の距離を縮めるため、眉毛の下を描き足して太さを出します。眉山を高くしてしまうと面長感が強調されるので、眉山が目立たない平行気味に仕上げましょう。

透け感のあるブラウンシャドウを上まぶた全体になじませたら、細めのチップにとり、涙袋全体にON。面長さんは、目の下から口までの距離が離れている場合が多いので、この距離を縮めるために下まぶたにしっかりメイクを施すことが重要です。まつ毛はビューラーでしっかり上げ、ロングタイプのマスカラで長さを出しましょう。目と口との距離が近づいて見えるよう、下まつ毛にもマスカラを塗って長さを出すのがコツです。

<チーク>

チークはほお骨の1番高いところを起点に、横長に入れます。顔の余白をチークで埋めることで引き締まった印象に!

<シェーディング>

シェーディングを生え際とあご先になじませて、顔の長さを短く見せます。自然に見せるためにシェーディングは、首と近い色を選びましょう。

使用アイテムはコレ!
ふんわり立体感のある眉を描けるアイブロウパウダー

マキアージュ アイブロースタイリング 3D 50
立体ファイバー・印象チェンジカラー・彫深パウダー・眉尻すっきりパウダーが揃ったパレット。ふんわりとナチュラルな眉毛が簡単に描けます。

下まぶたメイクも上手に仕上がるアイシャドウ

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD RD312
目もとの立体感を活かし、自然なデカ目を叶えてくれます。瞳の色味になじむので、ハードルが高いと思われがちな下まぶたメイクもナチュラルな仕上がりに。

自然な血色感を演出してくれるチーク

資生堂 インナーグロウ チークパウダー 04
なめらかに肌になじみ、内側からにじみ出るようなナチュラルな血色感を演出できます。肌にツヤ感をプラスし、ぱっと明るい印象を叶えてくれます。

>>メイクだけで面長解消!顔の縦幅を短く見せる4つのポイントって?

photo:鈴木花美 model:鈴木沙耶

TOPに戻る

【面長のヘアアレンジ術】 顔の縦幅を目立たなくするダウン&アップヘア

顔の縦幅を縮め小顔に見せるヘアアレンジを、ダウン&アップの2パターンお届けします。

◆ダウンスタイル編

横にボリュームが出るように髪を巻くのがポイント!

マシェリ オイルインワックス」を髪全体になじませたら、縦ではなく横にボリュームを出すことを意識して、コテを使ってランダムに巻いていきます。またおでこが出ている面積が大きいと縦幅が強調されてしまうので、前髪をつくるか、7:3程度に分けて流します。

◆アップスタイル編

アップスタイルを楽しむ場合は、「耳を隠してふんわり仕上げる」ことを意識しましょう♪

STEP1. 前髪を作る

マシェリ オイルインワックス」を髪全体になじませ、ダウンスタイルと同じように前髪をおろします。完全におろさない場合は、7:3に分けて流しましょう。

STEP2. ざっくりと髪を後ろでまとめる

耳と同じ高さあたりでゆるめのポニーテールをつくります。毛束と首は少し離し隙間をつくると、縦のラインが協調されないので面長に見えるのが防げますよ。

STEP3. 耳横の髪を引き出し耳をカバーする

ゴムを押さえながら耳横の髪を引っ張り、耳の半分をカバーできるくらいまで出します。丸みを帯びたシルエットを意識することで横幅を強調しましょう。

>>ヘアアレンジだけで面長解消できる!コツは前髪とサイドのボリューム感にあり

photo:鈴木花美 model:鈴木沙耶

TOPに戻る

【エラ張りのメイク術】 シェーディング&ハイライトで立体感を演出!

顔の横幅に対して縦幅が短いエラ張りさんは、ポイントメイクで縦幅を強調してあげることで、気になるエラを目立ちにくくすることができますよ♪ さらに小顔見せするには、シェーディング&ハイライトで立体感を出してあげることがポイント。

<アイブロウ&アイメイク>

アイブロウは眉山をしっかりつくり、さらに太めに描くことで顔の縦幅を強調しましょう。さらに、眉尻は眉頭より下がらない程度にいつもより少しだけ長めに描くと、顔の横幅を短く見せることができるのでより効果的。

目の横の余白が広めなエラ張りさんは、アイメイクで余白を埋めることがコツ。アイシャドウは目尻側を濃くするように意識してのせていきましょう。まぶたの中央にはあまり濃い色をのせないようにすると、立体感を演出できますよ。また、アイラインも目尻側を太め・長めに描いて余白を埋めるのがポイントです。

<チーク>

チークは肌なじみのいい色を鼻の先と耳を結んだ線の真ん中部分からつけ始めます。

チークをほおの内側(青いL字よりも内側)まで入れてしまうと顔の縦幅が短く見え、エラがカバーされないので気をつけましょう。

<リップ>

リップはしっかりフチ取ってしまうと、あごの余白が強調されてしまうのでNGです。くっきりした色より淡い色を選んで、輪郭をぼかしましょう。

<シェーディング>

エラが1番張っている部分にシェーディングをのせ、そこからブラシで放射線状になじませます。シェーディングの色味は肌よりも2トーンほど暗いものがおすすめです。フェイスラインに均一にシェーディングを入れてしまうとわざとらしい仕上がりになってしまうので、気になるエラの部分が1番濃くなるように入れるのが効果的&失敗しにくくて◎。

<ハイライト>

ハイライトは鼻筋と目の下に入れます。目の下には縦長の逆三角を描くようにのせると、顔の縦幅を強調できて◎。


使用アイテムはこれ!
立体的な眉が簡単に描けるアイブロウ

資生堂 ブロウインクトリオ 03
ペンシルとパウダー、さらにスクリューブラシもついたアイブロウで、立体的な眉毛もこれ1本でOK♪

肌なじみのいいブラウンが揃うアイシャドウパレット

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ BE303
肌なじみのいいブラウンが使いやすいアイシャドウパレット。アイホール全体に広めになじませても、濃くなりすぎないのが◎。

塗り方次第で印象を自在に操れるリップ

マキアージュ ドラマティックルージュEX PK333
サッと塗ると透明感のある発色、しっかり塗ると濃密な発色と、塗り方によって2パターンの雰囲気が楽しめます。

これ1つで立体フェイスが叶うハイライト♪

ローラ メルシエ シマーブロック 02
パール感のあるシェーディングカラーとハイライトカラーが1つになったフェイスカラー。今回は、上のダークブラウンをシェーディングに、下のライトカラーをハイライトとして使用しました。

>>エラ張りはポイントメイクで目立たせない!小顔を叶える立体感メイクのやり方

photo:鈴木花美 model:黒口なつ

TOPに戻る

【エラ張りのヘアアレンジ術】 縦幅を強調してお悩み解消! ダウン&アップヘア

フェイスラインをカバーしようとサイドの髪を重たくし、エラを隠そうとしがちですが、実はそれよりも縦幅を意識した方が、目線を上にそらせるのでエラ張りが気にならなくなるんですよ。気になるエラ部分を上手にカバーするダウン&アップヘアアレンジをチェック♪

◆ダウンスタイル編
STEP1. ハチあたりの表面の髪を巻いてボリュームを出す

まず「マシェリ オイルインワックス」を髪全体になじませます。続いて耳上の髪の表面のみをランダム巻きし、ボリュームを出します。横にボリュームを出したくないので、内側の髪はあえて巻かずにおきましょう。耳の下部分はボリューム感を抑えたいので、髪を首に沿わせるようにしてくびれをつくります。"ひし形"のシルエットを意識することで、エラ張りさんのフェイスラインをさりげなくカバーすることができますよ。

STEP2.前髪は自然な透け感を出す

分け目をジグザグにとり、トップをふんわりさせます。前髪に透け感をつくり額が見えるようにスタイリングして完成です。

◆アップスタイル編

アップスタイルの際も、トップにボリュームを持ってくることを意識します。

STEP1. 髪をざっくり後ろにまとめ、耳よりも低い位置でひとつに結ぶ

マシェリ オイルインワックス」を髪全体になじませたら、襟足ギリギリの位置でローポニーテールをつくります。こめかみあたりの髪を少量ずつ引き出して後れ毛をつくりニュアンスをもたせると◎。きっちりとタイトにまとめてしまうとフェイスラインが強調されエラ張りが目立ってしまうので、ふんわりさせるのがコツです。その時、耳の後ろの毛は出しすぎるとエラ周りが目立ってしまうので、程よくがポイントですよ。

STEP2. トップにボリュームを出す

ゴム部分を押さえながらトップの髪を引き出しボリュームを出します。この時、サイドにはボリュームをつけないように気をつけましょう。

STEP3. 前髪を整える

前髪をおろす場合には、ダウンスタイルと同じように透け感をつくり、おでこが見えるようにしましょう。

>>【エラ張り解消テク】髪型のポイントは縦幅強調!ダウン&まとめ髪のつくり方

photo:鈴木花美 model:黒口なつ

丸顔さんはシャープな印象を、エラ張りさんは縦幅を、面長さんは横幅を強調することを意識しましょう! ご紹介したテクニックを取り入れて、より小顔を演出してくださいね。

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

watashi+watashi+