2020年1月10日 更新

快適なマイボトルライフを叶える、水筒のお手入れ方法

お気に入りの飲み物を持ち歩いて楽しめる水筒は、環境やエコに関心の高い人たちの必需品。そこで、毎日愛用中というワーキングマザー・ふささんのマイボトルライフを見せてもらうことに。そこには快適に使うためのこだわりのお手入れ方法がありました。

仕事に出かける前に
水筒に飲み物を用意

毎朝、オフィスに持っていく飲み物をマイボトルに用意するのが日課というふささん。「その日の気分で中身はいろいろ。寒い今の季節は温かい紅茶やコーヒー、緑茶、時にはスープの日もありますね。この魔法瓶の水筒は最近新しく買ったばかりのお気に入り。きちんとお手入れをして、ずっと大切に使いたいと思っています」

マイボトルは
大切な仕事のパートナー

オフィスでのふささんは、クライアントにメールをしたり、書類を作ったりと、デスクに向かう時間も多いそう。「好きな飲み物を一番おいしい状態で飲めるマイボトルは、忙しい時にも手軽で便利。考えごとをしながら一口、気分転換をしたい時に一口と、私の仕事の大切なパートナーですね」

帰宅後のお手入れには、
スプレー式洗剤たちが大活躍

仕事を終えた帰宅後、1日使ったマイボトルを洗います。「水筒は奥まで手が入らないので、以前は長い柄のついたスポンジで洗っていて手間がかかって面倒でした。でも、スプレー式の洗剤や漂白剤を使い始めてからは簡単に洗えるようになりました。いつもこの2つはセットで常備しているんですよ」

例えば、『キュキュットCLEAR泡スプレー』は「レバーをゆっくり引くと細い泡が出て、水筒の底やフタの細かなミゾ、スキマに直接届くので、スポンジを使う手間がかからず、毎日とても助かっています」

さらに、数日使っていると、茶渋や黒ずみ、ニオイが気になってくることもあるそう。「そんな時には『キッチン泡ハイター』の出番です。フタやパッキンを全て取り外してからスプレーをして5分ほど置いて流せば、汚れなどがスッキリ落ちて見るからにキレイになるんです」

キレイになったマイボトル
明日もよろしくね!

こうして、キレイになったマイボトルを片付けながら、ふささんの忙しかった1日もそろそろ終了です。「清潔な水筒だと飲み物もおいしいし、気分もいいですよね。おかげで明日も仕事を頑張れそうです」。どうやら明日も、そしてこれからも、ふささんのマイボトルは活躍間違いなしのようです。

関連記事

写真: 有坂政晴

ライター:

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

マイカジマイカジ