2017年9月15日 更新

疲労回復と美白ケアを同時に叶える「ティースポーツドリンク」の作り方

Rhythm(リズム)
スポーツジムでのトレーニングや、水泳、野球、テニス、サイクリングにジョギング……と運動を楽しむ人は多いですね。しかし、週末や休日にまとめて長時間運動をすると、かえって身体の疲労になってしまい、ダウンすることもあります。
そこで今回は、疲労回復と美白ケアにピッタリの紅茶を使ったドリンクをご紹介します。


疲労回復に紅茶が良い理由

人間が運動をするのは運動神経を伝えるアセチルコリンという物質の働きによるものですが、運動量が多くなるにつれ、アセチルコリンはコリンエステラーゼという酵素によって分解され、運動能力が低下し、疲労してしまいます。
ところが紅茶に含まれるカフェインには、このコリンエステラーゼの作用を抑制する働きがあります。紅茶を飲むと、アセチルコリンが再び働き出して、運動神経の伝達がスムーズになり、疲労回復させることができます。
つまり、運動中に疲労が蓄積されつつある状態に、紅茶をスポーツドリンクのように飲むことによって、疲労感を取り除き、パワフルな状態が維持できるというわけです。

紅茶は美白ケアにも効果あり

アウトドアでの運動は、爽快な気分が得られる一方で、紫外線による肌のダメージも心配です。「紅茶と暮らしの研究所」によると、紅茶ポリフェノールは、紫外線による炎症活発性物質を抑える効果があるという研究データがあります。この紅茶ポリフェノールとは、紅茶の赤色を呈する水色を作り出すもので、テアフラビンやテアルビジンが知られています。
紅茶の国スリランカでは、日焼けを気にする年頃の女性たちに「たくさん摂ると美しくなれる」と信じられているものがあります。それは、パパイヤ、キングココナッツの果汁、そして紅茶です。


パパイヤはビタミンEが多く含まれ美肌効果があります。キングココナッツの果汁はアイソトニック飲料といわれ、身体に吸収されやすく、水分を十分に補って肌の乾燥を抑えます。 そして紅茶は、紅茶ポリフェノールによって抗酸化作用と老化防止、肌荒れやしみ、そばかすなどの予防になり、美白効果があるといわれています。スリランカの女性は南国特有の褐色の肌ですが、それでもいつも日傘を持ち、紫外線から肌を守り、美肌に気をつかっているのです。


運動時・運動後にお勧めのアイスティーレシピ

運動時と運動後の疲労を防ぐために「ティースポーツドリンク」の作り方を紹介します。摂りたいのは紅茶の成分の紅茶ポリフェノールとカフェイン、ビタミンC、そして欠乏すると倦怠感を生み出す塩分を加えたパーフェクトドリンクです。

<材料>
アイスティー    1L
レモン果汁    30cc
蜂蜜       50g
塩         5g

<作り方>
1)アイスティーに塩をいれてよく溶かす
2)レモン果汁と蜂蜜を加えよく混ぜる

疲労を回復し、美白ケアにも役立つ「ティースポーツドリンク」ぜひお試しください!

文・写真:磯淵猛
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Rhythm (リズム)Rhythm (リズム)