2017年7月27日 更新

フルマラソンに必要な持久力を手に入れよう!

頑張ってフルマラソンのトレーニングを行っているのに、すぐばてちゃうな?と思っている方はいませんか? 持久力アップにはコツがあります。 間違ったトレーニングをハードに行ってもなかなか持久力がつかないなんてこともあるのです。 <記事提供:株式会社明治>

①持久力アップのためには!?

効果の高い練習方法は、心拍数や時間がポイントとなります。
心拍数を120~130拍/分に保ち、90分以上走ることを目標にしましょう。スピードはゆっくりでOK。心拍数120~130拍/分とは、おしゃべりしながら走れる強度です。

②体脂肪をうまく使ったトレーニングとは?

体脂肪を燃やすトレーニングを行いましょう!
走るためのエネルギー源には、「糖質」と「体脂肪」があります。カラダの中に糖質よりも膨大にある「体脂肪」。
体脂肪をエネルギー源として上手に使えるようになると、楽に、長く走れるようになります。

③アミノ酸を有効活用しよう!

「スポーツにはアミノ酸がいい」ってよく聞きますが、いろんなものが出ていて用途や効果がよくわからない方も多いのではないでしょか?

アミノ酸はたんぱく質の構成要素であり、カラダを作っている大切な要素です。
カラダを構成するアミノ酸は20種類あり、役割もそれぞれ違うんです。
運動前に摂るアミノ酸、運動中に摂るアミノ酸、運動後に摂るアミノ酸では、摂取目的が異なります。だから「アミノ酸」とひとくくりにせず、それぞれの目的と摂取方法を理解して使うことが大事です。

マラソンランナーの方々が長く愛用されているVAAMというアミノ酸飲料は、「運動で、体脂肪を燃やす」チカラに着目した商品です。運動中に体脂肪がエネルギーになる。動き続けるためのエネルギーがある。ガス欠対策になりますから、走る前におススメのアミノ酸です。

Qちゃんと金先生によるマラソン講座の動画もチェック!

★レースまでの期間に応じた、練習方法や食事法のアドバイスがもらえる!

フルマラソン診断で、レースまでの期間に応じた、目標、悩みや課題を選択して、練習方法や食事法のアドバイスをもらおう!レースの5ヶ月前から何度でも診断いただけます!
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

welcil 編集部welcil 編集部