2019年10月24日 更新

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.7:太もも前後編~

ランニング&トライアスロンコーチの青山剛です。

4月からの新連載では、大人の女性のスタイルアップに向けた「二人組」で行うストレッチ、題して「美BODYペアストレッチ」を紹介しています。

一人では伸ばしづらい箇所を、ペアで協力して行うことでより良く伸ばすことができ、また美BODY効果も高くなりますので、ご友人、ご家族、もしくは恋人同士で楽しくトライしてみてください。

さて、今回は「太もも前後編」です。

太ももの前側(大腿四頭筋)と、裏側(ハムストリング)を伸ばしていきます。一人でも出来る箇所ですが、ペアだとよりしっかり伸ばすことが出来ます。

太もも前側が硬い方は、膝を痛めやすい傾向がありますので、これからのランニングシーズンで「走って美脚」を目指したい方は入念に行ってください。

また、裏側をしっかり伸ばすことで、ヒップアップにも繋がり、さらにランニングでもこの裏側を使えるようになることで「足が太くなる」ことも防げますので、是非行ってみてください。

太ももペアストレッチ1(前側)


・うつ伏せになり膝を曲げます。パートナーは足のつま先あたりを持ち、お尻の横側の下方向へ押していきます。太もも前側がしっかり伸びていきます。20秒行いましょう。(腰にくる方は、あまり強く行わないでください)

太ももペアストレッチ2


・仰向けになり片足を上げます。パートナーは、膝が曲がらないように抑えながら、かかとを前方向にゆっくり押していくと、太ももの裏側がしっかり伸びてきます。伸ばしていない側の足が浮かないようにすることがポイントです。左右20秒ずつ行いましょう。

*ペアストレッチはお互いに声を掛け合って行うようにしてください。強く行う必要はありません。「気持ち良く伸びている」と感じる姿勢や動きを意識して行いましょう。

青山剛の美BODY「ペア」ストレッチの記事一覧はこちら

モデル:TeamAOYAMAプロランナー永尾薫(Sunfield)

*参考書籍
「カラダが硬い人でもできる!ストレッチ講座(洋泉社):青山剛著」

文・写真提供:リズムアンバサダー 青山剛

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Rhythm (リズム)Rhythm (リズム)