2018年8月12日 更新

【ひんやりボディケア7選】塗るだけ&拭くだけで汗すっきり♪

watashi+

猛暑続きで毎日滝のような汗をかいてしまう今年の夏。そこで今回は、暑さでほてったボディをすっきりさせたり、汗によるベタつきをオフしてくれる、ひんやり&さらさらボディケアコスメをご紹介。教えてくれるのは、資生堂Webビューティーコンサルタントの中村さんです。

ひんやりボディケアといえばコレ! 実は多機能なシーブリーズ

シーブリーズ 全身薬用ローション230mL(医薬部外品)

つけた瞬間、クールな爽快感が味わえることで人気のシーブリーズ。学生時代に使っていた! という人も多いですが、実は多目的に使えるので、大人の女性の暑さ&汗対策としてもおすすめなんです。外出先でなかなか止まらない汗をすっきりさせたい! という時や、お出かけ支度の時にも使える方法をご紹介しますね。

・首につけてひんやりさせる
コットンに全身薬用ローションを含ませて首元になじませます。首元をひんやりさせるとすっきりするので、出勤や外回りで汗が気になる...なんて時にもおすすめです。

・手首やひざ裏につけてスッキリ
手首や足の裏、ひざの裏に、全身薬用ローションを含ませたコットンを置いて。血管を冷やして、皮ふ温度を下げましょう。

これ以外にも、脚のマッサージやニキビ予防、うっかり日焼けのクールダウンなどにも使えるので、1つあると便利です。

シーブリーズ 全身薬用ローション

商品の詳細をみる

 

外出先や職場で重宝! おすすめひんやりボディシート2選

クーラーの効いた室内に入れば汗は引くけれど、身体のベタつきは残ったまま...。そんな不快感は、ボディシートでオフしましょう。

エージーデオ24 クリアシャワーラージシート Na (クール)<L> 26枚入 (雑貨)

氷るほど冷たいひんやり感が味わえる無香料のボディシートです。拭き終わった後、肌が白くならない点も◎。大判なので、全身しっかり拭き取れますよ。汗やベタつきはもちろん、汚れやニオイ菌まで拭き消してくれます。

エージーデオ24 クリアシャワーラージシート Na (クール)<L>

商品の詳細をみる

 

シーブリーズ アイスタイプ ボディシート<L> 30枚入 (雑貨)

液をたっぷり含んだ大判サイズで、みずみずしい使い心地。まるでシャワーを浴びたかのような爽快感が得られますよ。身体をさっぱりさせたい人におすすめ。シトラスシャーベットの爽やかな香りつきです。

シーブリーズ アイスタイプ ボディシート<L>

商品の詳細をみる

 

ポンポンするだけでさらさらに! 限定ボディパウダー2種

汗によるベタつき感を解消するには、ボディパウダーで肌をさらさらに保つのもおすすめ。出かける前や、ボディシートで汗を拭き取った後の肌にポンポンとなじませれば、さらっと快適な素肌に。

エージー24 ビューティースムースパウダー(数量限定)

汗吸着パウダーにくわえ、色むら補正成分配合で、ワントーン明るい肌へと導くボディパウダーです。重ねづけしても白くならず、透明感を演出してくれますよ。首、デコルテ、うなじ、背中、腕、ひじ裏、脚など全身に使えます。

エージー24 ビューティースムースパウダー

商品の詳細をみる

 

レシピスト さらっと美肌のボディパウダー (ローズの香り)(数量限定・ワタシプラス限定)

パフの中にパウダーが内蔵されているタイプなので、粉の飛び散りを気にせず使用でき、持ち運びにも便利です。パフが大きいので、全身につけやすい点も魅力。ほんのりしたローズの香りもおすすめです。

レシピスト さらっと美肌のボディパウダー (ローズの香り)

商品の詳細をみる

 

惜しみなくパシャパシャ使える! 収れん化粧水の元祖的コスパアイテム>

資生堂 カーマインローション(N)

粉末入りのおだやかな収れん化粧水が肌表面をさっぱり保ちます。肌がひんやりするまでパッティングしましょう。肌のほてりもおだやかに鎮めてくれるので、日焼け後のほてり対策としても◎。350円(税抜)とコスパもいいので、惜しみなく使えますよ。

資生堂 カーマインローション(N)

商品の詳細をみる

 

隠れた名品! 背中のケアも簡単にできるパッティングスポンジ

資生堂 パッティングスポンジ 611

スポンジに長い柄がついているので、顔はもちろん背中などの手が届きにくい化粧水をつけるのに役立つアイテム。収れん化粧水をスポンジに含ませてパッティングすると、肌がひんやり引きしまります。メイク前にこれを使って首筋や背中などをパッティングすると、体感温度がぐっと下がりますよ。

資生堂 パッティングスポンジ 611

商品の詳細をみる

 

ひんやり&さらさらボディケアアイテムを上手に取り入れて、厳しい暑さを快適に乗り越えてくださいね。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

watashi+watashi+